ティファール社の歴史について

ティファール社の歴史について

ティファール社の歴史について

圧力鍋 クリプソ グランド(4.5L 6L)はT-fal ティファール社が
製造・販売している製品です。

 

 

 

 

このティファール社がどういう会社なのか調べてみましたので紹介します。

 

 

 

 

■ティファール社の歴史

 

1857年アントワン・レスキューが、フランスのブルゴーニュ地方
世論ジェにセブ社の前進を設立します。

 

とんで1944年会社はブルゴーニュのプレス加工会社へと順調に発展し
セプ社が誕生します。

 

1953年 世界で初めて、安全弁付きのプレス成型圧力鍋を販売。

 

 

1954年 フランス人技師のマーク・グレゴリーがアルミニウムに
フッ素樹脂を加工する技術を開発。
後のノンスティック(こびりつかない)調理器具の発明。

 

 

フランスのサーセルという街にティファール社が設立。
こびりつかないフライパンとして、生産量は1日あたり100枚であった。

 

 

1961年アメリカニューヨーク有名雑誌にて、
女性がデパートでティファールのフライパンを購入する場面が
紹介され、7500枚だった販売が、10日後には、
月間100万枚に跳ね上がる。

 

1968年
当時のフランスの調理器具トップメーカーセプ社と、
同じくフランスのティファール社が一緒になる。

 

1975年
日本で株式会社セブジャパンを設立。

 

1988年
内面にそれまでの2倍傷に強いウルトラTプラス加工、
底面は熱変形に強いウルトラベース加工という
新たなコンセプトのフライパンを発表。

 

1995年
世界で初、片手で開閉できる画期的な圧力鍋、クリプソを発売。

 

1996年
照って小野取れるティファールでおなじみ、インジニオを発売。

 

1998年
それまで日本では「セブ」だったブランドを、
ティファールへ変更。

 

 

 

以上がティファール社の歴史となっています。
今では世界150カ国だそうですから凄いですね。
ティファール社が圧力鍋の先駆者だというのは知らなかったので
良い勉強になりました!

ティファール社の歴史について関連ページ

クリプソ グランドでよくある質問1
人気の圧力鍋であるティファール クリプソ グランド (4.5L 6L)で公式ホームぺージに寄せられる良くある質問について
クリプソ グランドでよくある質問2
人気の圧力鍋であるティファール クリプソ グランド (4.5L 6L)などワンタッチ式圧力鍋でよくある質問の公式の回答を紹介します。
ティファール 圧力鍋の3重の安全設計について
人気の圧力鍋であるティファール クリプソ グランド (4.5L 6L)の安全設計の技術について調べて掲載しています。
ティファール 圧力鍋の利点、時間短縮について
人気の圧力鍋であるティファール クリプソ グランド (4.5L 6L)の利点である、調理時間の短縮についての説明。
圧力鍋 クリプソ グランドでガス代は節約できるのか?
人気の圧力鍋であるティファール クリプソ グランド (4.5L 6L)でエネルギーは節約できるとあるが、実際はどうなのか。

ホーム RSS購読 サイトマップ